忍者ブログ
映画と読書映画と読書
映画の感想(5段階評価つき・たまにトリビアも) 個人的に気になった映画のニュース、あと読んだ本の感想を
[139]  [138]  [137]  [125]  [124]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クライモリ デッド・エンド ★★

恐怖度減少、グロ度倍増×2

TVのリアリティ番組の撮影でとある森を訪れたクルーと出演者たち。
でも、その森は1度足を踏み入れたら最後、生きては帰ることのできない森だった。
彼らは次々と、森に住むやからに襲われていく。

クライモリ デッド・エンド いやぁ、かなりグロかったです。「クライモリって、こんなにグロかったっけ~?」と思わず前作を観返してしまいました(笑) グロいの平気な私もさすがにラスト近くのスプラッターシーンは「うぉっ」となりました。(出だしもなかなかグロいです。)今回は、森に住むやからの謎がわかるんだけど、人数が増えててびっくり。(個人的に、前髪の短い女の人がツボでした。)
これ一応続編だけど、前作と別物として観た方がいいような気が…。続編として観ると、前作の緊迫感やスピード感を感じることができず、ただグロさだけが以上にアップしてるから「何これ~…」と思ってしまうかも。前作と関係なしに、スプラッター映画として観たほうが私は楽しめたかなぁ、と。
そうそう、教官役でヘンリー・ロリンズが出演していてびっくりしてしまいました。役者もやってるんだ~。知らなかった。1人で敵陣に乗り込んでいく姿はランボーみたいでめっちゃかっこいいです。観ながら「がんばれ~!!!」と心の中でエールを送ってしまいました(笑) あとマイケルが「バトル・ロワイヤル」のTシャツを着ていてニヤリ。

WRONG TURN 2: DEAD END (2007 アメリカ)
監督:ジョー・リンチ
出演:エリカ・リーセン ヘンリー・ロリンズ テキサス・バトル ダニエラ・アロソン 
スティーヴ・ブラウン キンバリー・コールドウェル マシュー・カリー・ホームズ

クライモリ デッド・エンド
クライモリ デッド・エンド
皆さんの点数(この作品を観た人はクリックお願いします♪)

にほんブログ村 映画ブログへ
blogranking
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター

カレンダー
フリーエリア
旅するジーンズと19歳の旅立ち


ブログ内検索
最新コメント
[06/26 hikaku]
[04/28 Brita]
[07/12 ひらりん]
[07/04 zero]
[06/26 ひらりん]
[06/13 zero]
[06/13 ANDRE]
[06/12 zero]
[05/31 masako]
[05/08 zero]
フリーエリア
プロフィール
HN:
zero
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・音楽・読書・写真
自己紹介:
好きな映画:
バンディッツ(ドイツ映画)
ぼくの国、パパの国
リトル・ミス・サンシャイン
アップタウン・ガールズ
ルナ・パパ
メルシィ 人生
マルホランド・ドライブ
ポネット
フリーエリア

My Yahoo!に追加
フィードメーター - 映画と読書
フリーエリア


Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 映画と読書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]