忍者ブログ
映画と読書映画と読書
映画の感想(5段階評価つき・たまにトリビアも) 個人的に気になった映画のニュース、あと読んだ本の感想を
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダーウィン・アワード ★★★★

豪華出演者でおくる、様々な味付けを施したブラックコメディ。

主人公は、ダーウィン・アワードマニアで、血液恐怖症の刑事マイケル。
連続殺人の容疑者を取り逃がし、警察をクビになった彼は彼の持つ
ダーウィン・アワードとプロファイリングの知識を生かし、保険会社に再就職。
ダーウィン・アワード候補になりうるようなまぬけな死に方をした人たちへの
保険金の支払いをカットできるというのだ。
かくして彼は、先輩調査員シリとコンビを組み、調査の旅へ出かけるのだった。

ダーウィン・アワード全米で大ブレイクした同名ウェブサイトをもとにつくられた作品。ダーウィン・アワード(ダーウィン賞)とは、最もおまぬけな死に方をした人に、おバカな遺伝子を残さなかったことを感謝して贈られる賞。投票によってその年の受賞者が決められるそうです。信じられない死因のオンパレードだけど、中には事実なものもあるそう。それもすごいな。
久々のウィノナ・ライダー(シリ役)に大興奮です。それとメタリカ。(セリフもあり!)これだけでも感動モノなのに、ルーカス・ハース、デイヴィッド・アークエット、ジュリエット・ルイス、ロビン・タニー、クリス・ペン、トム・ホランダー、アレッサンドロ・ニヴォラ、ジョシュ・チャールズまでも出演。エミリー・モーティマも出演してるみたいですが、どこに出てきたかわかりませんでした。で、いちばん驚いたのはジュリアナ・マルグリーズ(ERのキャロル役の人)。髪型のせいもありエンドクレジットをみるまで、彼女がジュリアナ・マルグリーズだとは全く気づきませんでした(笑)
豪華な出演者をみつける楽しさもある上に、ストーリーも秀逸。ベースはブラックコメディだけど、ラブコメの要素もあり、サスペンスの要素もありと、練リ込まれたストーリー展開に脱帽です。よくできたドラマだなぁと思いました。卒業研究としてマイケルのドキュメンタリーを撮影している大学生による映像がいろんな場面で挿入されているのもユニーク。ちょっとだけ、擬似ドキュメンタリーっぽい雰囲気を醸し出しています。爆笑とまではいかないものの、おまぬけな死に方には笑ってしまいます。でも、個人的にツボだったのは、マイケルを撮影している大学生。ちゃんと助けようよ~(笑)
ライブシーンもあり、メタリカファン必見の作品です。あと、ウィノナファンも♪
映画のもとになったダーウィン・アワードのサイトはこちら→THE DARWIN AWARD

THE DARWIN AWARD (2006 アメリカ)
監督・脚本:フィン・タイラー
出演:ジョセフ・ファインズ ウィノナ・ライダー D・B・スウィーニー タイ・バーレル

ダーウィン・アワード
ダーウィン・アワード
皆さんの点数(この作品を観た人はクリックお願いします♪)

にほんブログ村 映画ブログへ
blogranking
PR
カウンター

カレンダー
フリーエリア
旅するジーンズと19歳の旅立ち


ブログ内検索
最新コメント
[06/26 hikaku]
[04/28 Brita]
[07/12 ひらりん]
[07/04 zero]
[06/26 ひらりん]
[06/13 zero]
[06/13 ANDRE]
[06/12 zero]
[05/31 masako]
[05/08 zero]
フリーエリア
プロフィール
HN:
zero
HP:
性別:
女性
趣味:
映画・音楽・読書・写真
自己紹介:
好きな映画:
バンディッツ(ドイツ映画)
ぼくの国、パパの国
リトル・ミス・サンシャイン
アップタウン・ガールズ
ルナ・パパ
メルシィ 人生
マルホランド・ドライブ
ポネット
フリーエリア

My Yahoo!に追加
フィードメーター - 映画と読書
フリーエリア


Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 映画と読書 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]